業務委託でライフワークを加速させよう!

今よりも少しでも生活を楽にさせたい。
切実な悩みでした。

うちの場合、夫婦共働きなので、住宅ローンの返済と生活費僕の給料からまかなって、嫁の給料は貯金に当てています。

しかし、この先嫁に子どもができ、嫁の収入がなくなると僕の給料でやっていかなくてはならなくなります。

要するに貯金ができなくなるんですよね。

正直僕の給料だけでは生活はカツカツです。

生活に余裕を持たせるには単純に収入を増やさなければなりません。

収入を増やすには、アフィリエイトやクラウドソーシングという手もありますが、どちらも収益につながるまでには時間がかかります。

すぐにでも収入を増やす方法として今回外部委託の仕事をしようと決めたのでした。

自分のスキルを活かした仕事をする

 

今回僕が選んだのは、自分のスキル(グラフィック)の分野が活かせる外部デザイナーというものでした。

たまたまネットで外部デザイナーを募集している企業を見つけ、デザイン案を企業に送ったら見事に外部デザイナーとして採用されたわけです。

日中は働いていますので、作業をするのは仕事から帰宅した後になります。

会社の残業代を当てにするのもいいのですが、数十時間残業して数万円にしかならないので、別で働いた方が効率がいいです。

今回僕は外部デザイナーを請け負いましたが、もっと高収入を得るにはシステムエンジニアなどの高度な技術を持った方が高い収入を得ることが可能です。

しかし、自分にはシステムエンジニアのスキルなんてないよという方はTechAcademyの無料体験で技術を習得してから臨んでもいいかと思います。

外部委託は注意が必要

 

外部委託と言ってもいわば副業になります。

誰でも外部委託ができるわけではなく、副業を禁止されている、国家公務員や地方公務員、自衛隊員などの特別職公務員などは外部委託ができません。

では民間の方が全員できるわけでもありません。
会社から副業を禁止されている方は基本NGです。

しかし、副業をしているかわざわざ会社が調べる可能性は引くいですが、それでもバレてしまった場合、最悪会社から解雇されてしまうケースもあるので、もし外務委託の仕事をする場合、十分そのことを念頭に置いておきましょう。

もし会社で副業ができるできないが分からない場合は、上司や会社の就業規則を確認しておきましょう。

自分の力が試せる絶好の機会

 

今回業務委託の契約をすることができましたが、会社の仕事ってどうしても偏りがちになってしまいます。

どうしても会社の業務だけでは満足できずに今回業務委託という選択をしたわけですが、やはりその背景には今まで培ってきた自分の実力を試したいというものがありました。

自分の実力も試せて、しかも収入を得られる。最高だとは思いませんか?

今までクラウドソーシングをやってきましたが、なかなか収入に結びつかず、ただただ時間だけが費やされていきました。

しかし、会社の収入とは別で収入を得られることにより気持ち的にも余裕が出てきます。

収入をプラスすることで新しい挑戦もできる

 

収入がプラスになることにより、また新たなことにも挑戦できるようになります。
僕は今までwebデザイン業界に何度も挑戦してきましたが、幾度となく挫折してきました。

スクールに通う資お金の余裕がなく、独学で勉強をしていたのですが、モチベーションが続きませんでした。

でも、業務委託の仕事をすることにより収入が得られるようになり、今ではTechAcademyを受講することができ、webエンジニアとしてまた新たな分野にも挑戦することができました。

まとめ

業務委託とは僕にとって収入を増やす手段であるし、また新たな分野に挑戦させてくれるいいシステムだと思います。

今の仕事に満足せず、また自分のスキルを試すこともできるので、これから先もっと働き方が変わると思います。

今でこそ働き方改革と言われていますが、もう少し早くそのことに気づいていれば日本の経済も今よりは違ったものになったのではないかと思います。

収入が少ないとボヤいているそこのあなた。
自分次第で収入なんてなんとでもなります。

今からでもまだ遅くはありません。行動してみてはいかがですか?

収入を増やしたいならここからどうぞ本業の収入や将来に不安を持つ方、会社員、主婦。または副収入を得たい方へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください