転職時に「どこに行っても変わらない」は耳障りでしかない

転職をして早くも1年が経過しようとしています。

今思えば本当に心から転職してよかったと言えます。
でもね、会社を辞める時って誰からも「どこに行っても変わらないよ」と言われ続けてきました。

その言葉があなたの転職をしようとする気持ちのストッパーになってませんか?

あなたに何がわかるんだ

声を大にして言いたいです。
そもそもあなたに私の何がわかるんだ?

転職しようとしている人をなぜ引き止めるの?
私の人生あなたに決める権利があるの?

そう、人生を決めるのは自分自身です。
未練のない会社にいつまでいても何も変わらないし、これから先この会社に居座り続ける理由もありません。

上司の「どこに行っても変わらないよ」という無責任な言葉のせいで、僕はここ数年苦しめられてきました。

一歩踏み出さないと何も変わらない

上司に会社を辞めたいと何度も相談したが、かえってくるのはいつも「どこに行っても変わらないよ」という言葉でした。

正直聞き飽きました。

確かに新しい職場に転職して、そこでうまくいく保証はありません。
でもですよ?物事行動しないと何も変わらないのですよ?

今の環境でこのまま嫌な思いのまま、自分の人生の大半をその会社のために費やすか、それともキラキラした未来ある新しい環境に飛び込むのか。

あなただったらどちらを選びますか?

僕は迷わずキラキラした未来のある環境に飛び込みました。
今思えばこれが正解だったと自分の中で思います。

変わらないは自分の成長まで止めてしまう

人間関係で辞める人、スキルアップをしたくて辞める人、将来性を感じれなく辞める人、転職理由はみなさんそれぞれあるかと思います。

人間関係はどこの会社に行ってもずっと付きまとう問題で一種の賭けです。
もしかした次の転職先でもまた人間関係がうまくいかず、辞めてしまうかもしれません。

それでも転職をして環境を変えることは非常に大事なことです。
もしかしたらそこで自分の人生を変える出会いがあるかもしれません。
ワクワクしませんか?

またスキルアップを理由に辞める人。
僕もこの理由で転職を決意したひとつでもありました。
自分の実力を試したい、もっと自分を高めたい、人は立ち止まったらそこで自分を捨てたと言っても過言ではありません。

最後に、会社に将来性を感じられなくて辞めてしまう人。
いつまでも今の職場にこだわる必要はなく、早く転職をしてしまったほうがあなたの成長に繋がります。

あなたの人生はあなたが決めるもの

あなたたが今、上司に「どこに行っても変わらないよ」と言われているのならば断言します。
何も変えないで変わるわけがありません。

自分の人生、他人任せでいいのでしょうか?
僕はこの言葉を鵜呑みにしてしまい、数年を無駄に過ごしてしまいました。

変わるということは自分を変えるということ。
是非あなたの人生はあなた自身で決めてください。

▼僕が人生を変えたきっかけはここにあります▼
転職エージェント・ワークポート

自分の人生は自分で変えるのです!チェンジです!CHANGE!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください