一足先にmacOS Mojaveにアップグレードしてみたよ

今秋にリリース予定のmacOS Mojave、
我慢できなくなって一足先走ってアップグレードしてみました。

その使い心地と新機能はいかに!?

地味にかっこいいダークモード

ダークモードが使いたいがためにmacOS Mojaveにアップグレードすると言っても過言ではないこの機能。
じゃあどんな機能なの?って一言で言えばメニューバーが白と黒で選べること。あとは時間帯によってメニューバーが勝手にダークな黒になって地味にこれがかっこいいんだよね。

スタック機能が超便利

今回新たに追加されたこのスタック機能。
どんな機能かと言うと、例えばスクリーンショットを撮った際、デスクトップに散らかってたのが、スタック機能を使うと勝手にまとめられます。

地味にこの機能が便利!これでデスクトップがスッキリになりました。

macOS MojaveでCS6は機能するのか?

アップグレードの度にヒヤヒヤさせられるのが、CS6が使えるのかどうか?

はい、一応IllustratorCS6は起動することができました。
まだ全ソフトは確認していないのですが使えそうです。

32bitアプリを起動する最後のmacOSに

なんとmacOS Mojaveを最後に32bitのサポートは打ち切られるそうです。
ですので次回のmacOSからは64bitのみ対応となる予定。

まとめ

まだ正式にリリースされていないmacOS Mojaveですが、これから使い込んでいくうちにトラブルを随時報告していきます。

6 Comments

iida

MacBook pro 2018をMojaveにアップデートしたらイラストレータCS6の文字入力がとても遅くなってしましました。何か対策ないでしょうか?

返信する
shogo

やはりアップデート後は動作が不安定なのでアップデートを待った方がよろしいかと思います。
こちらではそこまで遅くなった感覚がありませんので機種によっては遅くなるかもしれません。
気になるようでしたらダウングレードをオススメします。

返信する
Shougo

初めまして。お世話になります。現在、
MacBook Pro (15-inch, 2016)を使用してるものですが
今回のMojaveの件でphotoshop CS6が使えなくなり、対処法を検索してましたら
こちらに辿り着きました。

上記の方法を試しては見たのですが、何度やっても
「photoshopが予期しない理由で終了しました」と出ます。
IllustratorのCS6は使用できるのですがphotoshopがどうしても動きません。

High Sierraへのダウングレードも試みたのですが、「開くためのアプリがない」
ようなことが表示されて、手詰まり状態です。
何かいい方法、対策などございますでしょうか?

宜しくお願いします。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください